トップへ戻る

注文住宅は平屋の方が安いの?

家の費用

 

 

注文住宅を建てるとなると、今のことだけではなく
将来的なこともしっかりと考えなければなりません。

 

歳をとってから住むことを考えると、
「階段は大変だから平屋がいい」とお考えの方も多いでしょう。

 

しかし、平屋の注文住宅の方がシンプルで安い…
かといえば、実はそうでもないんです。

 

 

平屋と二階建てはどちらが安い?建築費用の違いは?

 

平屋の家

 

 

まず初めに、どうしても気になる
平屋と二階建て注文住宅の費用の違いについて
解説していきたいと思います。

 

一体どちらの家が、安い費用で注文住宅を建てることが
できるのでしょうか?

 

 

平屋は安い?高い?基礎工事と屋根の費用が落とし穴

 

実は、工事費用の中でもかなり多額がかかってしまうのが、
基礎工事と屋根なんです。

 

同じ広さの同じ部屋数でも、二階建ての家よりも
平屋の方が広く面積が必要になる分、
『基礎工事』と『屋根に必要な部分』が増えます。

 

結果、どうしても平屋の注文住宅のほうが
割高になってしまいます。

 

これを逆手にとって、
狭い土地でも部屋数の多い三階建ての注文住宅を建てる
ということもできますが、

 

当然階段の上り下りが必要ですので、
老後のことを考えると困ってしまいますね。

 

 

平屋にする費用面のメリット

 

では、平屋なら本当に割高なのか?といえばそうとは限りません。

 

二階建ての注文住宅になると、
当然ですが階段を設置する費用がかかります。

 

また、家が高くなる分、作業には足場の設置が必要になります。
この足場の設置費用も工事費用に含まれるのです。

 

 

足場

 

 

これは平屋の注文住宅なら発生しない費用ですよね。

 

そして、二階建てになると壁が縦に伸びる分、
断熱材や防音などにこだわると費用が高くなってしまいます。
ですので、小さな家なら平屋の方が安い壁材を利用できるでしょう。

 

 

安い平屋を建てるコツとは?

 

家の模型

 

 

平屋の注文住宅が高くなる理由、安い費用で建てられる理由
それぞれ納得はできるかと思います。

 

そもそも平屋の注文住宅を建てる方は、
それほど大きい家を想定されてない方も多いでしょう。

 

小さな平屋の家なら、坪面積を抑えられますし、
土地の値段次第では安い費用で建てることが可能です。

 

安い費用で家を建てるポイントは、
なんといっても家の形をシンプルにすること。

 

正方形、長方形に近い凹凸のない形にすれば、
外壁や屋根を安い費用に抑えることができます。

 

壁の面をなるべく減らすことが重要なのです。

 

 

平屋で最適なプランを探すなら

 

diyイメージ

 

 

外観のこだわりは、自分でDIYやガーデニングを
駆使して変えることもできますので、
家そのものはシンプルイズベストが良さそうですね。

 

注文住宅の平屋には、
自分でメンテナンスをしやすいというメリットもあります。
長期的にみると、二階建ての注文住宅より、
多少高くついても、実質安い買い物になるかもしれません。

 

そして、平屋の注文住宅を安い費用で建てるには、
要望をしっかり叶えてくれる業者との出会いが必須です。

 

ネットの一括比較を利用するなどして、
信頼の出来る住宅会社を探すことから始めてみましょう。

 

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!