トップへ戻る

ハウスメーカーで土地探し!依頼する際の注意点と押さえたいポイント

 

土地探し

 

 

「理想の家づくりは、まず土地探しから」と言いますよね。
所有する土地がない場合、土地についてもしっかりと考える必要があります。
?しかし、インターネット等でいくら探してみても、
「これだ!」という土地になかなか巡り会えずにいませんか?

 

そこで今回は、ハウスメーカーに土地探しを依頼する際の注意点や、
土地を購入する前に押さえたいポイントをいくつかお話ししたいと思います。

 

 

土地探しの依頼はハウスメーカー?不動産会社?

 

考える主婦

 

 

土地を探すには、不動産会社に依頼するパターンと、
家の建築と合わせてハウスメーカーや工務店に依頼するパターンがあります。

 

「土地専門の不動産会社で土地探しをしてもらうべきだ!」
?と考えがちなのですが、実はそうとも限りません。

 

ここでは、ハウスメーカーで土地を探した場合と、
不動産会社で土地を探した場合のメリットやデメリットを挙げたいと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

不動産会社に土地を探してもらうメリットとデメリット

 

まずは、不動産会社に土地探しを依頼するメリットからみていきましょう。

 

不動産会社が独自で所有する土地を購入した場合、
手数料を割り引いてもらえたり、無料になったりするケースもあります。

 

また、売主都合などで一般公開されていない「未公開物件情報」が
手に入りやすいということもメリットのひとつです。

 

続いてデメリットをみていきましょう。

 

家の建築に適している土地とは限らない

 

不動産屋の所有している土地は、家の建築に向かない場合があります。
たとえば、地盤補強工事が必要な土地ならその費用がかさみます。

 

建築条件付きの場合がある

 

不動産屋が仲介する土地には、特定のハウスメーカーで家を建てるなどの
「建築条件」が付いている場合があります。
条件を外して購入するのは大変です。

 

このような特徴を知った上で、不動産会社に土地探しを依頼する必要があります。

 

 

ハウスメーカーで土地探し!どんなメリットがある?

 

次に、ハウスメーカーに土地を探してもらうメリットをみていきたいと思います。
一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

住宅ローンをまとめることができる

 

 

ハウスメーカーに土地探しをすると、住宅ローンをひとつにまとめることができます。

 

不動産会社に土地を頼んだ場合、土地の代金と注文住宅の代金が
それぞれ別のローンになってしまうのです。
建築を依頼するハウスメーカーに土地の購入も依頼できれば、
住宅ローンの中に土地代も含めることができます。
ローンはひとつにまとまっている方が、支払計画が立てやすいですよね。

 

それだけではなく、住宅ローンの窓口を一本化することで、
ローンの審査が通りやすくなるというメリットがあります。

 

 

家に適した土地を探してもらえる

 

 

また、これから建てる家に適した土地を探してもらえるという
メリットも忘れてはいけません。

 

ただし、探してもらった土地で別会社で建てるとなると、
トラブルになることもあるので注意が必要です。

 

あらかじめ土地の目星をつけてから、「この土地は紹介してもらえますか?」
と交渉してみると意外にOKがもらえることもありますので、
遠慮することなくどんどん質問してみましょう。

 

スムーズに土地を探してもらうために大切なのは、

 

  • 希望する土地のイメージ
  • 希望予算
  • 建築予定の家の大きさ

 

などが明確に決まっていることです。
ここがはっきりしていると、より希望に沿った土地探しを
してもらうことが可能です。

 

 

手数料が割引されることも

 

 

ハウスメーカーに土地探しを依頼して紹介してもらう場合、
気になるのは『仲介手数料』ですよね。

 

しかし、ここでポイントなのは「ハウスメーカー系不動産会社」が
存在することです。
つまり、家を建てたいハウスメーカーと同じ不動産会社が運営している
場合のことですね。

 

この場合、売主直接販売扱いとなり、仲介手数料がかからないこともあります。
選ぶ時は、そういった点も注意するといいかもしれません。

 

また、建築条件がついている土地は基本的に、
その住宅会社が所有している土地と考えて良いでしょう。

 

建築条件については交渉可能な場合がありますが、
基本的にはそこで建設を依頼することになります。

 

 

工務店とハウスメーカーで土地の探し方に違いはある?

 

 

工務店とハウスメーカーの主な違いは『規模』と言えます。
ハウスメーカーは一般的に、大規模にチェーン展開しているために
店舗数が多く、全国にネットワークを持っています。

 

大手のハウスメーカーでは不動産事業部や、土地探しの専門部署が
ある場合が多いです。
つまり、ハウスメーカーでありながら、不動産屋の情報も所有しているので
そこから土地の情報も探せるということですね。

 

一方、工務店は地域密着型、その土地に根付いた建築業者です。
提携する地域の不動産屋で土地探しをする形ですね。

 

工務店によっては、全国展開のハウスメーカーとフランチャイズ契約を
結んでいる場合もあります。
全国チェーンのハウスメーカーに見えても、地域の工務店が担当している
場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

 

 

土地の値引きは営業マン次第?

 

値引き交渉

 

建物同様、土地代もなるべくなら費用を抑えたいですよね。
では、土地に掛かる費用を値引いてもらうことは可能なのでしょうか?

 

土地を値引きできるかについては、はっきりと言えば難しいかと思います。
しかし、「売主直接販売」の場合は値引き交渉の余地はあります。

 

ただし、値引き交渉をするのは自分が売主に直接交渉するのではなく、
あくまでハウスメーカーや不動産業者の営業マンに間に立ってもらう形になります。

 

良い土地はそれなりのお値段がするものです。
土地そのものの値引き交渉をするよりは、仲介料が安く済む業者などを
探す方が近道になるかもしれません。

 

 

ハウスメーカーに依頼する際の注意点

 

良い土地

 

 

売り地は数あれども、理想の注文住宅を建設するのに適した土地
ばかりとは限りません。

 

ハウスメーカーに土地探しを頼む=そのハウスメーカーで
注文住宅を建設する、ということだと思っていいでしょう。

 

ハウスメーカーに土地を探してもらって、でも家を建てるのは
別のメーカーで、とはなかなかいきません。

 

良い土地が手に入っても、そのハウスメーカーでは気に入った
注文住宅を建てられないのなら、意味がありませんよね。

 

土地探しだけではなく、その後実際に建てる家のプランまで見越して、
じっくり検討した方が良いでしょう。

 

まずは複数の住宅会社に土地を含めた見積りを依頼し、
費用とプランをしっかりと比較したうえで理想の家づくりを
実現させてくださいね。

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!