トップへ戻る

購入するならどっちがいい?マンションvs一戸建て

 

マンションと一戸建て

 

 

将来のことを考えるなら、やっぱり賃貸よりも
自分の家が欲しいですよね。

 

だけど、家は高い買い物になりますので、
簡単には決められません。

 

自宅を購入するとなると、
まず一戸建てマンションかで悩む方も多いかと思います。

 

どちらにもメリットとデメリットがありますので、
慎重に比較する必要があります。

 

 

購入しやすい物件はマンション?

 

マンションイメージ

 

 

まず、マンションのメリットとデメリットについて
お話ししたいと思います。

 

最大のメリットといえば、予算が安く済む点でしょう。

 

同じ予算でも、駅などが近い利便性の高い土地に
住むことができたり、
日当たりがよい部屋を選ぶことができます。

 

また、共用部分には管理人がいるためメンテナンスが楽で、
セキュリティ面もしっかりしています。

 

一方で、上下階や隣家の騒音トラブルに悩まされる可能性や、
月々の管理費用、管理組合の理事が順番で回ってくるといった、
集合住宅ならではのデメリットも…。

 

 

プライバシーを守るなら一戸建て?

 

一戸建てイメージ

 

 

一方、一戸建てのデメリットは、どうしても高価になって
しまいがちなことです。
立地や利便性は予算に合わせて、ある程度は妥協しなければ
ならないかもしれません。

 

一戸建ての場合、防犯セキュリティも自分で整える
必要があります。
近所トラブルがあっても、簡単に住み替えはできません。

 

しかし、自分の土地と家を持てるのは大きなメリットです。
周囲に気を使う必要がなく、プライバシーが守られます。

 

一戸建ての増築や改築も自由です。
面倒な管理組合もありません。
駐車場スペースがある家でしたら、駐車場代も必要なくなります。

 

 

一戸建ての維持費とマンションの修繕費

 

家を治す費用

 

 

一戸建ては、家の維持費や修繕費を
自腹で貯めなければなりません。

 

しかし、家の管理に気を使うことで、
維持費を安く抑えることが可能です。

 

一方でマンションでは、どれだけ綺麗に使っていても
修繕費と管理費用がかかります。
また、駐車場代も有料である場合がほとんどです。
 
つまり、物件の購入後も、部屋の状態に関わらず
月々数万円の出費になるのです。

 

10年、20年と住むことを考えると、
最終的には一戸建てよりもコストがかかってしまう
可能性が高いのです。

 

 

結局、どちらがお得なの?

 

お得なのはどちらか

 

 

マンションの初期費用の安さと利便性は魅力的なものですが、
最終的に資産価値が高いのは一戸建てと言えるでしょう。

 

たとえ建物が劣化してしまっても、
一戸建てなら土地の価値が残ります。

 

マンションは、もしも経年劣化で建て替えを余儀なくされた場合、
建て替えの経費負担や立ち退きになることも。
自分の土地を持っていないためのリスクです。

 

将来的に長くずっと住むことを考えるなら、
軍配は一戸建てに上がりそうですね。

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

購入するならどっちがいい?マンションvs一戸建て関連記事

マイホームを建てる時の費用に関するお得情報
家を建てる理想のタイミングは?
家を建てる際の業者選びのコツ
家を建てるメリットとデメリット
ハウスメーカーと工務店の違いは?
家を建てるのに最適な年齢は?
家を建てる期間はどれくらいかかる?
初めて家を建てる時の注意点まとめ
家を建てる時の正しい予算の決め方
ローコスト住宅の問題点!低価格だけど大丈夫なの?
ローコスト住宅ランキング!安くておすすめのハウスメーカーはどれ?
マイホーム購入時の頭金は平均いくら?
どちらがお得?住宅購入と賃貸を徹底比較
愛犬と暮らす家作り!快適な間取りにするためのポイント
トイレの位置で生活が変わる?失敗しない新築間取り
知っ得!新築住宅の購入で利用できる補助金制度まとめ
シングルマザーこそ家を買うべき?その理由と住宅ローン審査に通るためのポイント
2018(平成30年度)ZEH住宅で補助金を貰うための条件とは?
小さな家で快適生活。小さい家を建てる費用はいくらから?
光溢れる中庭のある家!メリットとデメリットから考える理想的な間取りとは
二世帯住宅はトラブルの宝庫?同居ストレスを防ぐポイントとは
少しの工夫で快適生活!狭小住宅で取り入れたい間取りアイデア
家の間取りを簡単シミュレーション!おすすめアプリまとめ

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!