トップへ戻る

注文住宅にかける平均予算は?年収による費用目安を計算

予算計画

 

 

新しく家を購入するのなら、できれば自由設計のできる
『注文住宅』を建てたいですよね。

 

中古住宅や建売住宅等と違って、
注文住宅だと家族の思いがより反映された家になります。

 

しかし、どうしても気になるのは注文住宅にかけるべき予算。

 

最近では『ローコスト住宅』なども増え、
家の価格も安くなってきているとはいえ、
注文住宅にかける平均予算は気になるところです。

 

実際に注文住宅を建てられた方は、
一体どれくらいの予算で建てられたのでしょうか?

 

この記事では、
注文住宅の平均予算を年収別にご紹介したいと思います。

 

 

注文住宅の費用相場は?

 

相場イメージ

 

 

まずはじめに、注文住宅の費用相場について
話したいと思います。

 

ご存知の方もおられると思いますが、
注文住宅の相場は地域によって変わります。

 

それは、土地の坪単価によって相場が変わってくるからです。

 

それを踏まえたうえで算出した費用相場は、
大体2000万から3500万円の間と言われています。

 

ですが、これがそのまま予算になるとは限りませんし、
「相場の金額を用意しなければ、いい家が建てられない」
というわけでもないのです。

 

相場は、高額で建てた注文住宅も含めた平均値ですので、
相場よりも低い予算でやりくりしてる方も多くいます。

 

また、実際には
「諸経費で予算よりもかなり費用がかかってしまった」
というケースも含まれていますので、
2000万円くらいで予算を組んでいる方がほとんどでしょう。

 

 

 

年収によって変わる予算の幅

 

家計イメージ

 

 

上記では、注文住宅の費用相場をご紹介しましたが、
もちろん相場がいくらであっても、ない袖は振れませんよね。

 

ローンを組める金額は、イコール返済可能な金額です。
無理なローンを組もうとしても、そもそも審査に通らないでしょう。

 

家に掛ける予算は、年収によって大きな幅があり、
年収の5倍くらいまでの金額が、
無理のない予算の範囲とされています。

 

 

親子

 

 

もちろん、お子様がいる場合は『教育費』、
そして、家族に要介護者が居る場合は『介護費用』なども含めて、
ライフプランに合った予算計画が必要になります。

 

例えば年収500万円なら、
2500万円が予算総額の目安になります。

 

そこから自分の家庭に必要な生活費や、
注文住宅を建てるにあたっての諸経費も引いた額が
注文住宅の購入に掛けられる予算です。

 

 

信頼できる住宅会社を探すには

 

返済プラン

 

 

注文住宅を購入するうえで一番重要なのは、
無理のない資金計画・返済プランを立てることです。

 

そして、そのプランを実現するためには、
信頼できる住宅会社を見つけることが必須となります。

 

信頼できる住宅会社なら、予めこちらの予算を伝えて、
その範囲内に収められるプランをきちんと提案してくださいます。

 

予算を伝えたのにも関わらず、
「もう少し予算をプラスすればもっと良くなる」などと
予算を引き上げようとするような業者は、
信頼できるとは言えませんよね。

 

そのためには、出来るだけ多くの住宅会社を比較し、
予算内で要望に沿った相談ができるような、
信頼のできる住宅会社を選ぶようにしましょう。

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!