トップへ戻る

1000万円台で新築の家を建てる!注文住宅を安く建てる方法

新築

 

 

当サイトへお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

このサイトでは、37歳会社員の私が、
「1000万円台で家を建てる!」
と決意してから、
実際に1000万円台の予算で新築一戸建てのマイホーム(注文住宅)を
建てるまでの様々な体験や想いを、

 

建築事例、家を建てる手順、費用に関する情報などと
織り交ぜながらブログ風にご紹介したいと思います。

 

「理想通りの家を建てたい!でも、予算が限られている…
不安がある…」

 

そのようにお悩みの方は沢山おられると思います。
ご存知のように、家は決して安い買い物ではありません。

 

建ててから後悔されることのないよう、
私の体験が皆様の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

1000万円台で建てた我が家の建築事例

 

まず最初に、我が家を簡単にご紹介したいと思います。

 

私達が建てた家は、木造二階建ての一戸建て注文住宅で
総費用は約1440万円でした。(メーカー保障10年付き)

 

家を建てるのに良い時期とされている9月末に着工し、
2月に引渡しが行われました。

 

外観、内装共にシンプルでモダンなデザインがとても
気に入っています。

 

間取りで特にこだわったポイントは、キッチン→洗濯場→浴室
を直線で繋ぎ、家事のしやすい導線にしたことです。

 

 

間取り導線

 

 

カウンターキッチンからリビング全体を見渡せる様にしたので、
子供が勉強したり、遊んでいる様子が良く見え安心です。

 

まだ建てて数年ですが、とても住み心地の良い家になりました。

 

 

 

間取りのイラスト

 

1000万円台の家:我が家のづくり情報
住宅会社名 地元工務店A
家づくりテーマ 1000万円台で家事がしやすい家
工法・構造 木造二階建て
竣工年月 2014年
建物坪数 27坪
家族構成 私(37歳)妻(32歳)娘(10歳)
本体価格 10,368,000円
付帯工事費 3,600000円
設計・審査・登記費等 432,000円
合計金額(総額) 14,400,000円

 

 

家を建てる決意

 

実際に私が「家を建てる」と決意したのは、
娘が小学4年生になったときでした。

 

それまでは、私と妻、娘の3人で、比較的家賃の安い
アパートで暮らしていました。

 

 

アパート

 

 

決してアパート暮らしが不便だったわけではありませんが、
娘も大きくなり、「自分の部屋が欲しい」と言う年頃になりました。

 

また、私自身も母子家庭で育ち、今まで借家住まいしか
した事がなく、『持ち家・マイホーム』というものに対して
ずっと憧れのようなものがあったのも理由のひとつです。

 

ちょうどその頃、幸運にも妻の親から40坪程度の土地を
譲って貰える話がでてきたこともあり、それらをきっかけに
私たちは、「夢の一軒家を建てる」事を決意したのです。

 

 

1000万円台の予算だとローコストメーカー1択?

 

考える夫婦

 

 

お陰様で「土地選び」をする必要がありませんでしたし、
土地に関する資金や場所の悩みはなかったのですが、

 

お世辞にも「高い給料を貰っている」とは決して言えない
私にとって、これから何十年も続く住宅ローンや家計のことを
考えると、家を購入するに当たりあまり予算をかけることは
できませんでした。

 

妻と何度も話し合いをした結果、家にかけられる
購入資金(予算)は、貯金の頭金300万円を含めた1500万円。

 

もちろん、予算以下に抑えられれば言うことはありません。

 

1000万円台という限られた予算でしたので
規格住宅も視野にいれて考えていたのですが、

 

せっかく一生に一度の家を建てるのなら、間取りや広さも
自由に決められる『注文住宅』にして、
「家族みんなが伸び伸びと生活できる家作りをしたい」
と思いました。

 

 

自然豊かな環境

 

 

しかし、家を建てるにあたり、
『何を優先して考え、何から手を付けていいいのか』が
分からず、ずっと悩んでいました。

 

書店に行き、家に関する本を読んだりもしたのですが
素人の私達には難しい部分も多く、

 

なによりも、1000万円台という限られた予算の中で、
本当に理想の家を建てることが出来るのだろうか?という
漠然とした不安があったのです。

 

結局、家を建てる手順すらわからず、知識もほとんど
無かった私たちは、休日を丸1日使い、

 

1000万円台という格安価格で家が建てられることで有名な
ローコストメーカーの住宅展示場やモデル住宅巡り、
そしてカタログや資料集めをがむしゃらにすることにしたのです。

 

 

1000万円台のローコストメーカーで不安なこと

 

展示場

 

 

実際に私の周りでも、「激安」や「格安」といった
低価格住宅をうたっているローコストメーカーで
1000万円台の家を建てた方もいたり、

 

ローコストメーカーの担当者が勧めてくれる魅力的な
プランも数多くありましたが、
私には1つだけ不安な事がありました。

 

それは、家の『耐震強度と品質』についてです。

 

家を建てる際、誰もが気にする点ではないでしょうか。

日本はとても地震が多い国です。

 

私はどうしてもその部分に対する不安が払拭できずに
いたのです。

 

1000万円台の家で有名なローコストメーカーの担当者は、
「低コスト住宅だからと言って心配はありません。
安心してください」とは言ってくださいましたが、

 

私達にとっては大きな買い物になるため、
このまま不安を抱えたまま依頼していいものか
正直分からなくなったのです。

 

 

大手ハウスメーカーで1000万円台の家を建てられる?

 

妻とも何度も話し合いをしました。

 

「ハウスメーカーさんが大丈夫って言ってるから
大丈夫でしょ!」

 

複数の住宅展示場やモデル住宅を毎週のように巡り、
少し疲れ気味の妻はそう言うものの、
私の不安は相変わらずなくなることはありません。

 

そんな心配性の私に対し、妻がある提案をしてくれたのです。

 

 

妻の提案

 

 

その提案とは、以前大阪で建築士をされていた方が
妻の親戚にいるとのことで、

 

私がずっと気にしていた
「耐震強度や品質について詳しく話を聞いてみよう」
という提案でした。

 

そして実際に、その方とお話をする機会ができたのです。

 

私はさっそく抱えていた不安を伝えたところ、
意外にも次のような答えが返ってきました。

 

 

建築士の話

 

 

「もしどうしても心配なら、ローコストメーカー以外の大手ハウスメーカー
工務店に依頼して、安く建てることを検討してみてはどうでしょうか?
もちろん、1000万円台の予算でも大丈夫ですよ」

 

正直驚きました。

 

大手ハウスメーカーや工務店で家を建てるのは、
私達の予算である1000万円台では「絶対に無理だ」と思いこんで
いましたので、それは予想だにしない答えでした。

 

さらに詳しく話を聞いてみると、

 

  1. ローコスト住宅メーカー以外でもプランによっては家を安く建てることが可能。
  2. 大手ハウスメーカーや工務店で家を建てると、費用を抑えたプランでも建材の品質が保たれるため耐震強度や品質が下がらない。

    ※3000万円の家でも1000万円台の家でも「耐震強度」は同じ

  3. 建築費用を安くするためには、平屋よりも二階建てが良い。
  4. シンプルな外観・間取りにすることで費用を安く抑えることができる。

 

 

とのことでした。

 

家のプロである建築士に相談をすることで、
スッキリと不安が解消できた私には、大手ハウスメーカーや
工務店で家を建てるという選択肢も増えていました。

 

 

1000万円台で家の見積りをとる

 

PCで検索する

 

 

「安心して依頼できる住宅会社に、
1000万円台で家を建ててもらえるかもしれない!」

 

新たな選択肢が増えた私は、大手ハウスメーカーや工務店の
建築費用についてもネットで詳しく調べることにしました。

 

しかし、懸命に調べてはみたものの、
一軒家の注文住宅についての『総費用』が記載されている
ページはほとんど存在しなかったのです。

 

 

坪単価の定義は住宅会社によって変わる?

 

皆様は、屋外看板や新聞チラシ、フリーペーパー等で、
「激安!坪単価25万円!」などと記載されている広告を
目にされたことはありませんか?

 

一見すると「一軒家を格安で建てることができる」と
思ってしまいがちなのですが、

 

実は、坪単価○○万円×坪数=最終金額とは限りません。

 

「坪単価」はあくまでも建築費用の目安であり、
住宅会社によっては記載されている坪単価以外にも
別途費用が掛かる場合がありますので、
安易に低価格でマイホームが建てられると考えず、
参考程度に留める必要があります。

 

 

下記記事にて、家作りの際に参考になる坪単価と特徴をまとめました。
>>ハウスメーカーの坪単価を一覧表で比較 の記事へ進む。

 

 

また、同じ坪数でも土地の形状によって
追加費用が掛かることもありますので、土地や土地込み住宅を
お探しの方は注意が必要です。

 

四角い形状の土地だと基礎工事費が安く抑えられる
のに対し、凸凹、台形、三角といった形状だと、
通常よりも多く工事費が掛かってしまうのです。

 

 

基礎工事

 

 

そのような理由もあり、私達の予算内で家が建つかどうかを
知るためには、

 

「複数の住宅会社に行って、
しっかりとした見積りを作ってもらうしかないな…」

 

そう考えていたところ、
『タウンライフ』というサービスを見つけたのです。

 

 

タウンライフ

 

 

タウンライフとは、
『自分が希望する家の条件』と『希望予算』を入力して
依頼するだけで、

 

複数のハウスメーカーや工務店が、
間取りプラン・注文住宅の費用(資金計画書)・土地プラン
といった、家づくりに関する「家づくり計画書」を
無料で作成してくれるサービスです。

 

 

タウンライフ資料一覧

 

 

1000万円台という限られた予算の中で、

 

大手ハウスメーカー、中小メーカー、
工務店、ローコストメーカーなど
それぞれのプランを見たうえで依頼先を決めたいと
思っていた私にとって、

 

自宅にいながら複数社の見積りプランが比較できる
このサービスは、
一軒一軒店舗に足を運ぶ「わずらわしさ」もなく、
とても効率的だと思い、利用してみることにしました。

 

ちなみに、私が申し込み時に入力した
『家の条件』と『予算』は以下の通りです。

 

 

  • 予算1000万円〜1500万円
  • 一世帯住宅
  • 2階建の家
  • 30坪位の家
  • 4LDK
  • 対面キッチン
  • 1FにLDKと1部屋 (和室)
  • 2Fに寝室と子供部屋
  • ペットが飼える庭付き

 

 

以上の内容で申し込みをしました。

 

入力フォームに『希望の総予算』項目があるのですが、
選択できるのが2000万円からだったため、私は『まだわからない』を選択し、
自由入力欄に、1000万円〜1500万円をいれました。

 

1000万円台という限られた予算の中で、
どんな家づくり計画書が出来るのか?そもそも不可能なのか?

 

私は楽しみと不安で、ドキドキしていました。

 

そしてタウンライフに依頼を出してから数日後、
各社から見積もりが届きました。

 

 

資料

 

 

「絶対に無理だろう」と思っていた大手ハウスメーカーからも、
私達の希望予算である1000万円台の金額で
しっかりとした家づくり計画書が届きました。

 

多少オプション数は少なめで
シンプルな間取りにはなっていましたが、

 

注文住宅に対してほとんど知識のない私達にとっては、
水道工事費や地盤調査料などが細かく記載された資料
とても参考になり、そしてなによりも安心感がありました。

 

ちなみに、私が依頼をした住宅会社4社の
見積り金額は以下の通りです。
※すべて1000万円台の金額を提示していただけました。

 

各社の見積り金額

 

地元工務店A社 1440万円
大手メーカーB社 1480万円
ハウスメーカーC社 1390万円
ハウスメーカーD社 1470万円

 

理想の家を建てるための決断

 

説明を受ける夫婦

 

 

それから、妻と一緒に各会社の家づくり計画書を見て
検討をし、大手ハウスメーカーと地元工務店の2社に絞り、
実際に話を聞きに行くことになりました。

 

あらかじめ見積りを作ってもらっていたので、
一から話しをする煩わしさもなく、
スムーズに話を進めることができました

 

特に地元の工務店さんが、私がずっと気になっていた
『家の耐震強度や品質』についての具体的な説明や、
できるだけローコストにするための間取りを
親身になって考えてくれたりと、親切丁寧に対応をしてくれた
ことが嬉しかったです。

 

なんと、家の方角や方位、税金に関する相談にも
快く乗ってくださいました。

 

私も妻も、そこの工務店の誠実さを気に入り、
建築の依頼をすることに決めました。

 

ちなみに、私たちが決断した大きな理由としては、
以下の5点が他の会社よりも優れていたからです。

 

  1. 1000万円台の予算内で、間取りや外観など、どこの会社よりも理想に近い提案をしてくれたこと
  2. 耐震強度や品質について、しっかりと説明してくれたこと
  3. 家の保障に関しても、納得のいく回答が得られたこと
  4. ローコストで低価格ながら、納得のいく品質にしてくれた
  5. やりとりで一番誠意が感じられた(相性が良いと感じました)

 

少し大袈裟かもしれませんが、
信頼できるパートナーと出会えた気がしました。

 

 

1000万台の家ついに着工!

 

それから、担当の方と住宅ローンのことや工事日程などの
打ち合わせをし、無事マイホーム着工の運びとなりました。

 

 

耐震工事

耐震工事


 

 

そして約4ヶ月後。

 

私たち家族の念願だった、1000万円台の『理想の家』が、
ついに完成しました。

 

今では、アパート暮らしだった頃とは比べ物にならないほどの
快適な暮らしが出来ています。

 

娘が欲しがっていた「自分だけの部屋」も作ってあげられましたし、
妻がこだわっていた家事導線に配慮した間取りも
「家事がしやすい!」と大好評です。

 

家族みんなで、「やっぱり新築の家はいいね」と話しています。

 

 

子供部屋イメージ

 

キッチンイメージ

 

 

『1000万円台』という私たちの予算に沿った価格を
出してくれただけではなく、

 

しっかりと誠実にプロの仕事をしてくださった
地元工務店の皆さんには今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

1000万円台でも理想の家は建ちます

 

家族団らん

 

 

以上、タウンライフを利用することで、
私たちの不安が払拭され、
確信をもって1000万円台で家を建てることができました。

 

タウンライフに登録されている会社は、
厳格な国家基準をクリアした
厳選された優良工務店ハウスメーカーのみですので、
1000万円台の予算でも信頼できる会社を選ぶことができます。

 

登録出来る住宅会社の条件をタウンライフに聞いてみました!

 

Q.
住宅会社がタウンライフに登録するためには、具体的にはどのような
条件や審査があるのでしょうか?

 

A.
当社と新規でお取引きをさせて頂くには、建設業許可票や宅建取引業者免許証の
ご提示はもちろん、「※瑕疵(かし)保険」の写しも提示してもらっております。
※建物の性能や品質に万が一問題があった場合や、住宅会社が倒産した場合に
変わって保障してくれる保険のこと。

 

さらに、お取り引きの前には厳格な「反社調査」をしたうえでクリアした
業者様のみ取り引きを開始し、掲載をしています。

 

 

家の品質、耐震性についてもしっかりと相談することができましたし、

 

一括見積りにありがちな「しつこい営業電話」なども一切なく
各会社の誠実さを実感しました。

 

 

タウンライフ登録会社

 

 

「家を建てる」ということは、ほとんどの方にとっては、
一生に一度の大きな買い物になると思います。

 

だからこそ、しっかりと依頼する会社を見極める必要があります。

 

それは、いくら安いからといって

不安を抱えたまま家を建てるのと、他の選択肢を検討したうえで

「安心して家を建てる」のとでは全然違うからです。

 

もし、「何から手を付ければいいのか分からない」
「住宅メーカー選びで後悔したくない」とお悩みの方がおられましたら、
無料で家づくり計画書を作成してもらえる
『タウンライフ』を利用してみてください。

 

1000万円台の予算でも、安心して家を建てることができますよ。

 

 

タウンライフの詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて1000万円台!ローコストで建てた家の建築事例集(画像付き)

 

こちらでは実際に1000万円台で家(注文住宅)を建てられた方
許可をいただき、『1000万円台の家の建築事例』としてまとめてみました。

 

これから家を建てられる方や、マイホームを検討されている方の参考になれば幸いです。

 

1300万円の家

1300万円の家

家づくりテーマ:間取りにこだわった平屋の家 家づくりテーマ:毎日いたくなる家

 

間取りにこだわった1000万円台の家

 

群馬県にお住まいのKさん自慢の注文住宅です。キッチンと間取りにこだわった、とても住みやすい平屋の家です。

 

建物に掛かった費用 約1,300万円
住宅会社名 アイダ設計
建物坪数 25坪
工法・構造 木造一階建て
竣工年 2013年
工事に掛かった期間 約6ヶ月
建築した場所 群馬県
>>この家の建築体験談はこちら

 

毎日いたくなる1000万円台の家

 

鹿児島県にお住まいの、Dさん自慢の注文住宅です。主婦であるDさんが考えた『収納アイデア』満載な家です。

 

建物に掛かった費用 約1,300万円
住宅会社名 南日本ハウス
建物坪数 24坪
工法・構造 木造二階建て
竣工年 2015年
工事に掛かった期間 約5ヶ月
建築した場所 鹿児島県
>>この家の建築体験談はこちら

 

1700万円の家

1800万円の家

家づくりテーマ:子供と楽しく遊べる家 家づくりテーマ:ぬくもりのある家

 

子供と遊べる1000万円台の家

 

東京都にお住まい、Mさん自慢の注文住宅です。子供と楽しく遊べる家をテーマに、20回以上の打ち合わせを繰り返し完成した家です。

 

建物に掛かった費用 約1,700万円
住宅会社名 アキュラホーム
建物坪数 31坪
工法・構造 木造二階建て
竣工年 2016年
工事に掛かった期間 約3ヶ月
建築した場所 東京都
>>この家の建築体験談はこちら

 

建具にこだわった1000万円台の家

 

新潟県にお住まいの、Nさん自慢の注文住宅です。なんと建具すべてをオーダーメイド!ぬくもりのある落ち付いた雰囲気の家です。

 

建物に掛かった費用 約1,800万円
住宅会社名 地元にある工務店
建物坪数 30坪
工法・構造 木造二階建て
竣工年 2013年
工事に掛かった期間 約6ヶ月
建築した場所 新潟県
>>この家の建築体験談はこちら

 

1500万円の家

1900万円の家

家づくりテーマ:インパクト&コンパクトな家 家づくりテーマ:家事導線に配慮した三階建ての家

 

インパクトとコンパクト1000万円台の家

 

北海道にお住まいの、Hさん自慢の注文住宅です。コンパクトな家の中に、インパクトが満載!?Hさんこだわりのお風呂にも注目です。

 

建物に掛かった費用 約1,500万円
住宅会社名 木の城たいせつ
建物坪数 27.5坪
工法・構造 木造二階建て
竣工年 2012年
工事に掛かった期間 約6ヶ月
建築した場所 北海道
>>この家の建築体験談はこちら

 

家事導線に配慮した1000万円台の家

 

京都府にお住まいの、Sさん自慢の注文住宅です。家事導線にこだわった三階建ての家。2階にリビングを作った理由も参考になります。

 

建物に掛かった費用 約1,900万円
住宅会社名 京都・ゼロホーム
建物坪数 36坪
工法・構造 木造三階建て
竣工年 2013年
工事に掛かった期間 約4ヶ月
建築した場所 京都府
>>この家の建築体験談はこちら

 

1700万円の家

1800万円の家

家づくりテーマ:収納スペースが沢山ある家 家づくりテーマ:地震に強い頑丈な家

 

収納スペースがある1000万円台の家

 

佐賀県にお住まいのAさん邸は、現在建築中です。こだわりの『収納スペース』はどのようになるのでしょうか?主婦の方必見ですよ。^^

 

建物に掛かった費用 約1,700万円
住宅会社名 アイ工務店
建物坪数 37坪
工法・構造 木造二階建て
竣工年 2016年
工事に掛かった期間 約4ヶ月
建築した場所 佐賀県
>>この家の建築体験談はこちら

 

地震に強い1000万円台の家

 

長野県にお住まいの、Eさん自慢の注文住宅です。地震に強いテクノストラクチャー工法で建てられた家は安心感が違います。

 

建物に掛かった費用 約1,800万円
住宅会社名 地元の工務店
建物坪数 33坪
工法・構造 木造二階建て
竣工年 2016年
工事に掛かった期間 約5ヶ月
建築した場所 長野県
>>この家の建築体験談はこちら

 

1600万円の家

1550万円の家

家づくりテーマ:シンプルモダンな家 家づくりテーマ:メゾネットマンションのような住宅

 

シンプルモダンな1000万円台の家

 

石川県にお住まいのFさん自慢の注文住宅です。シンプル&コンパクトな家の中には、Fさんこだわりのアイデアが詰め込まれています。

 

建物に掛かった費用 約1,600万円
住宅会社名 あさひホーム
建物坪数 17坪
工法・構造 木造二階建て
竣工年 2009年
工事に掛かった期間 約4ヶ月
建築した場所 石川県
>>この家の建築体験談はこちら

 

メゾネットタイプの1000万円台の家

 

山形県にお住まいの、Yさん自慢の注文住宅です。キューブ型の家の中に、メゾネットマンション!?Yさんこだわりの一軒家です。^^

 

建物に掛かった費用 約1,550万円
住宅会社名 スモリの家
建物坪数 33坪
工法・構造 木造二階建て
竣工年 2010年
工事に掛かった期間 約4ヶ月
建築した場所 山形県
>>この家の建築体験談はこちら

 

⇒ 1000万円台ローコストの家【建築事例全34件】はコチラ

 

 

 

簡単3分・無料!タウンライフで『1000万円台の家』の見積もり依頼をする

 

 

 

1000万円台の家を建てるためにオススメしたい記事

 

注文住宅を安く建てる方法

財布とお金

注文住宅を安く建てるためには一体どうすればよいのでしょうか?
費用を抑えるための豆知識をまとめました。

 

オススメ記事

1000万円の家の注意点

チェックポイント

1000万円前後で買えるローコスト住宅の注意点とは?
便利情報と合わせてお伝えします。

 

オススメ記事

注文住宅の費用や相場情報

色鉛筆とグラフ

注文住宅を建てるには、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか?
ハウスメーカーの坪単価情報や、市場動向をまとめました。

 

オススメ記事

知っておきたい注文住宅

家と虫眼鏡

「そもそも注文住宅ってなに?」「間取りはどうやって決めるの?」
注文住宅に関する知っておきたい情報をまとめました。

 

オススメ記事

家づくりのお役立ち情報

手帳メモ

家作りには、分からないことがいっぱいですよね。
そんな方に向けて、『お役立ち情報』をまとめました。

 

オススメ記事

 

 


1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!