トップへ戻る

ローコスト住宅の問題点!低価格だけど大丈夫なの?

 

低価格住宅

 

 

経済低迷もあって、なかなか大きな買い物はできませんよね。

 

そんな世情を反映してか、様々なハウスメーカーが
『ローコスト住宅』を販売しています。

 

家は諸費用などを含め、基本的にたくさんの費用が掛かりますので、
低価格で家が建てられるのは魅力的です。

 

しかし、ローコストと聞くと「何か問題があるのでは?」
とどうしても不安になってしまいますよね。

 

このページでは、安い費用で家が建てられる
ローコスト住宅について、
問題点と合わせて解説していきたいと思います。

 

 

ローコスト住宅について

 

家のイメージ

 

 

ローコスト住宅の多くは、ハウスメーカーで建築することができます。
 
ほとんどのローコストメーカーが、
資材をまとめて発注したり、
広告費を削ったりといったコスト削減に努め、

 

家を低価格で販売できるよう、企業努力をしています。

 

 

ローコスト住宅の問題点

 

 

困った女性

 

 

安く家を建てられることがメリットの『ローコスト住宅』ですが、
デメリットももちろん存在します。

 

では、どのようなデメリット、問題点があるのでしょうか?
ここでいくつか挙げてみたいと思います。

 

 

問題点1.間取りや工法を選べない?

 

好きな土地に家を建てられますが、
外観や間取りはいくつかの候補から選択する形だったり、
決められた範囲内でしか変更できない場合が多いです。

 

理想の間取りやこだわりのデザインは、
ひとまず諦めるしかないでしょう。

 

また、シンプルな形の家がほとんどですので、
和室などコストが掛かる部屋は作ることができないかもしれません。

 

 

問題点2.建築基準や保証がギリギリ?

 

無駄を省くということは、
通常ならしてくれるサービスもない可能性があるということです。

 

無駄を省いた結果、
建築基準スレスレの工事が行われるリスクはあります。
アフターサービスなどの保証も、
必要最低限しか受けられない可能性が高いという問題点も。

 

 

問題点3.職人の腕にムラがある?

 

ハウスメーカーの多くは、全国にネットワークを持っています。

 

つまり、同じ規格の工法で、
下請けの工務店などに建築を依頼するのです。

 

運良く腕のいい職人さんのいる工務店に当たればよいですが、
残念ながらこちらで選ぶことはできません。

 

口コミなどで評判が良くても、
同じ品質の住宅を建てられるとは限らないのです。

 

 

 

ローコストで安心の家づくりをするためには

 

見積りイメージ

 

 

以上のように、ローコスト住宅が低価格で建てられるのには
それなりの理由があり、ちょっとした問題点もあります。

 

住宅会社を選ぶときは、
メリット、デメリットを含め、しっかりと検討するように
しましょう。

 

もし、予算内で信頼できる住宅会社に依頼をお考えの場合は、
まずは複数社から見積もりを取ることをオススメします。

 

予め希望予算や希望の間取りを業者に伝えておくことで、
その希望に沿った見積りプランを出してもらうことができます。

 

各社から出たプランを比較検討することで、
予算内で希望の家を建ててくれる業者を
しっかりと絞り込むことができますよ。

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

ローコスト住宅の問題点!低価格だけど大丈夫なの?関連記事

マイホームを建てる時の費用に関するお得情報
家を建てる理想のタイミングは?
家を建てる際の業者選びのコツ
家を建てるメリットとデメリット
ハウスメーカーと工務店の違いは?
家を建てるのに最適な年齢は?
家を建てる期間はどれくらいかかる?
初めて家を建てる時の注意点まとめ
家を建てる時の正しい予算の決め方
ローコスト住宅ランキング!安くておすすめのハウスメーカーはどれ?
購入するならどっちがいい?マンションvs一戸建て
マイホーム購入時の頭金は平均いくら?
どちらがお得?住宅購入と賃貸を徹底比較
愛犬と暮らす家作り!快適な間取りにするためのポイント
トイレの位置で生活が変わる?失敗しない新築間取り
知っ得!新築住宅の購入で利用できる補助金制度まとめ
シングルマザーこそ家を買うべき?その理由と住宅ローン審査に通るためのポイント
2018(平成30年度)ZEH住宅で補助金を貰うための条件とは?
小さな家で快適生活。小さい家を建てる費用はいくらから?
光溢れる中庭のある家!メリットとデメリットから考える理想的な間取りとは
二世帯住宅はトラブルの宝庫?同居ストレスを防ぐポイントとは
少しの工夫で快適生活!狭小住宅で取り入れたい間取りアイデア
家の間取りを簡単シミュレーション!おすすめアプリまとめ

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!