トップへ戻る

コミコミ1000万円の家って大丈夫なの?

 

花飾りの付いた家

 

 

家は、大きくわけて2つのグレードに分類できます。

 

1つ目は、ローコスト住宅と呼ばれる
1000万から3000万円台の住宅。

 

2つ目は、ハイグレード住宅と呼ばれる
3000万円から上限なしの高級住宅です。

 

その中でも最近では、コミコミ1000万円で買える新築住宅
『ローコストにこだわった一戸建ての家』を各メーカーが発売し、
大変人気があります。

 

しかし、どうしても気になるのが家の安全性や注意点。

 

安い価格で販売されているのですから、
「粗悪な材料を使っていて、脆くて危険では?」
と思ってしまいますよね。

 

そこでこのページでは、『コミコミ1000万円で建つ家』
について、詳しくお話ししていきたいと思います。

 

 

ローコストで家が建つ理由

 

考える女の子

 

 

まず始めに、『コミコミ1000万円』というローコストで
家が建つ理由についてお話をしたいと思います。

 

ご想像の通り、新築住宅をコミコミ1000万円で建てるためには
最大限にコストを抑える必要があります。

 

果たして住宅メーカーは、
どのようにしてコストを抑えているのでしょうか?

 

「劣悪な材料を使っているので災害などに弱いのでは?」
と思わず考えてしまいますが、実はそうではありません。

 

家を安全且つローコストで建てるために、
様々な企業努力が行われているのです。

 

 

コストを抑える3つのポイント

 

3本の指を立てる女の子

 

 

コストを抑えるポイント1

 

コストを極限まで落とすことができる理由の1つに、
設計から工事までを一つの会社が一貫して行っているという
ことが挙げられます。

 

例えば大手住宅メーカーの場合、設計部、工事部、営業部
というように、1つの会社が各部門を持っています。

 

つまり、営業から設計、工事までを一貫して行えるため、
中間搾取をされることがありません。仕事が行えます。

 

1つの会社がすべての仕事を行うことで、
人件費を少なくすることが出来るのです。

 

逆に、設計事務所のように設計だけを行う会社に依頼すると
設計費用は多く見積もられ、
施工会社も別になりますので、費用も安くなりません。

 

 

工事中

 

 

コストを抑えるポイント2

 

2つ目は、自社工場を保有している点です。
住宅の元になる『建材』は、費用の多くを占めます。

 

例えば東京で住宅を建てる場合、沖縄まで材料を発注して
いたら、輸送費等に莫大なお金がかかってしまいます。

 

しかし、自社工場を持っているメーカーであれば、
この物流コストを最低限に抑え、
安く建材を入手することができるのです。

 

 

 


工場の人

 

コストを抑えるポイント3

 

3つ目のポイントに挙げられるのが、

 

実際に施工を行う職人さんと提携を行っている場合が
多いという点です。

 

近年、職人不足で工賃が高騰しています。
工事は日割り計算ですから、
工事が長くなればなるほど費用は高くなるのです。

 

その点、住宅メーカーで提携している職人さんは
安定的に仕事を回せるので、
人件費が極端にアップすることがありません。

 

 

大工道具

 

 

以上のような企業努力により、コミコミ1000万円という
夢のような家の建築が実現できるのです。

 

 

ローコストで家を建てられるのは注文住宅?

 

そしてもう一点、ローコストで家を建てるために
大切なポイントがあります。

 

それは、規格住宅や建売住宅だけで家を検討するのではなく、
『注文住宅』も視野に入れることです。

 

注文住宅と聞くと、どうしても高額なイメージを
持ってしまうものですが、

 

実は、上手に工夫をすることで、建売や規格住宅よりも
安く家を建てることができるのです。

 

建売や規格住宅は、あくまでも大衆向けに設計されているため、
必要のない設備まで価格に含まれていることが多いのです。

 

その点注文住宅では、
間取りや設備を自由に決めることが出来る
という注文住宅最大のメリットを活かし、

 

・設備やオプションを必要最低限にする
・シンプルな間取りにする
・シンプルなデザインの家にする

 

ということを心がけることで、
結果的に費用を安く抑えることができるのです。

 

規格住宅、建売住宅に加え、選択肢のひとつとして
是非検討してみてくださいね。

 

 

住宅会社選びのコツとは?

 

コミコミ1000万の家イメージ

 

 

複数の住宅会社がローコスト住宅を販売していますが、
いくら安く建てられるからといって
信頼のできない業者に建築依頼をするわけにはいきませんよね。

 

家は一生に一度の大きな買い物です。

 

建ててから「こんなはずじゃなかった…」とならないよう
費用はもちろん、メーカー選びも慎重にしなければいけません。

 

では、どのようにして選んでいけばよいのでしょうか?

 

 

予算内で安心して家を建てるために

 

予算内で信頼出来る住宅会社を選択するために
オススメなのが、『タウンライフ』という
相見積りサイトを活用する方法です。

 

 

タウンライフバナー

 

 

タウンライフとは、自分たちの希望予算を指定したうえで
複数社から見積りをとることができるサイトのことで

 

  • 費用見積り
  • 間取りプラン
  • 土地探しプラン

 

といった様々な家づくりプランを無料で作成することができます。

 

例えば希望予算1000万円の場合、
入力フォームに以下のように入力します。

 

  • 希望の総予算【まだわからない】を選択
  • 自由入力欄【希望予算1000万円】と記入

 

上記のように入力して申し込みをすることで、
各社から1000万円前後のプランが届きます。

 

届いた資料を参考に、それぞれの会社のメリットやデメリットを
比較することができます。

 

この他にも、このサービスの利用には、以下の様な沢山のメリットがあります。

 

  1. 複数の住宅会社から予算内で見積りがとれる
  2. ネットで完結するので住宅展示場に行く手間がかからない
  3. 家づくりの参考になる間取りプランを無料で作成してもらえる
  4. 多くの優良業者(登録数600社以上)を短時間で比較できる
  5. 業者に会う必要がないので売り込みプレッシャーが少ない
  6. 厳格な国家基準をクリアした会社だけに依頼ができる

 

タウンライフは、累計112万人の方が利用している
信頼のできるサービスです。

 

見積りサイトにありがちな
しつこい営業電話、押し売りなどもありませんので、
自宅で安心して業者を比較することができます。

 

空いた時間に簡単・無料にて利用することができますので
家探しの第一歩として利用してみてくださいね。

 

 

タウンライフの詳細はコチラ


1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!