トップへ戻る

家の間取りを簡単シミュレーション!おすすめアプリまとめ

 

おすすめアプリ

 

 

「開放的なLDKにしたい!」「キッチンは対面式が良いかな?」
新築注文住宅の間取りを考えていると、夢がどんどん膨らみますよね。

 

頭の中でイメージした間取りを「間取り図」として具現化し、
しっかりとシミュレーションしていきましょう。

 

その際、便利なのが「間取りシミュレーションアプリ」です。
間取りシミュレーションアプリを利用すれば、簡単に間取り図を作成
することができるだけではなく、家具をレイアウトしてみたり3D画像に変換
することも可能です。

 

この記事では、無料で間取り図が作成できるスマホ用アプリと、
PC用フリーソフトをご紹介していきます。

 

 

スマホ用・間取りシミュレーションアプリ

 

スマホイメージ

 

 

まずはスマホやタブレットで利用できる間取りシミュレーションアプリ
からご紹介します。

 

スマホアプリは、いつでも手軽に間取りを作成できることが魅力です。
基本的な機能は無料で、有料版を購入すると追加機能が利用できるように
なるアプリが多い傾向があります。

 

 

間取りTouch+

 

間取りタッチ

 

【iPhone用アプリ】

 

 

間取りTouch+は、iPhone用の間取り作成アプリです。

 

「居室」や「キッチン」といった部屋のパーツを選択して間取りを作成
していきます。
また、サンプルリストから作成したい住まいに似た間取りを選び、
そこから編集していくことも可能です。

 

間取り上にレイアウトできる建具や家具のシンボルは700種類以上収録
されており、移動・回転のほかサイズ変更もできます。

 

自動バックアップ機能を備えているため、途中で作業を終了した場合でも
次回起動時に再開することが可能です。
作成した間取りはJPEG形式の画像で保存することができます。

 


AppStoreで入手

 

 

MagicPlan

 

マジックプラン

 

【iPhone・Android用アプリ】

 

 

MagicPlanは、既存の住まいを動画チュートリアルに従って
スマホカメラで撮影すると、自動的に間取り図に起こしてくれるアプリです。
(撮影時に家具を置いたままでもOK)

 

作成された間取り図を編集したり、3Dの立体的な画像で見ることができます。
モデルハウスなどの内覧時に持っていくと便利かもしれません。

 

もちろん、カメラを使用しないで好みの間取りを作成することもできます。
有料登録すると、オブジェクト(家具)の追加や、作成した間取りを様々な
形式でデータ化できるようになりますが、無料でも十分に活用できます。

 


apple
google

 

 

 

Planner5D

 

プランナー5D

 

【iPhone・Android用アプリ】

 

 

Planner5Dは、間取り図の作成や3D化ができるアプリです。
アンドロイド版ではVRレンダリング機能に対応しており、間取り図で作成した
室内に居るかのような臨場感が味わえます。

 

無料版でも基本的な機能は利用可能ですが、配置できるオブジェクトには
制限があります。(無料版:150種類以上/有料版:3,000種類以上)。

 

※海外製ソフトのため、畳や縁側といった和室のオブジェクトには
対応していません。

 


apple
google

 

 

HomeDesign3D

 

ホームデザイン3D

 

【iPhone・Android用アプリ】

 

 

HomeDesigner3Dは、間取りを作成し、3Dレンダリングできるアプリです。

 

内装だけでなく外観もデザインすることが可能で、自分で撮影した写真を
テクスチャ(素材)として貼り付けることもできます。

 

また、一日の時間帯ごとに日差しの入り方をシミュレーションできることが
大きな特徴です。
無料版でもすべての作成機能を利用することが可能ですが、
作成したデータの保存機能がないので注意が必要です。

 


apple
google

 

 

FloorPlanCreator

 

floorplan

 

【Android用アプリ】

 

 

FloorPlanCreatorは、シンプルで動作が軽い間取り作成アプリです。

 

軽快な動作ながら3Dレンダリングにも対応しています。
無料版でも基本的な機能は使用することができ、PNG形式またはJPEG形式
での画像出力が可能です。

 

日本語化されていないため、すべて英語で表示されていますが、
シンプルゆえに直感的な操作が可能となっています。

 

※なお、室外のシミュレーションには対応していません。

 


google

 

 

間取りー図

 

間取りー図

 

【Android用アプリ】

 

 

間取りー図は、モノクロでシンプルな操作性が魅力の間取り作成アプリです。
背景に手持ちの画像を取り込むことができるため、既存の間取り画像を
なぞるように作成することも可能です。(最大5Fまでフロアを追加可能)

 

注意点として、無料版は広告が表示されるほか、作成データのエクスポートが
できません(画像の出力は可)。
なお、無料版のデータは有料版へ引き継ぎ不可となっています。

 


google

 

 

Roomle3D&AR

 

roomle

 

【iPhone・Android用アプリ】

 

 

Roomleは、間取り図の作成および、室内のシミュレーションを
目的とした間取りアプリです。
インテリアコーディネートに特化しており、ハーマンミラーやカッシーナ
といった実在する家具をレイアウトすることができます。

 

3D化はもちろん、室内を自由に歩き回ることも可能で、
オンライン上でログインするとPCとスマホでデータを共有することもできます。

 


apple
google

 

 

パソコン用・間取りシミュレーションアプリ

 

パソコンイメージ

 

 

続いて、パソコンにインストールして利用するフリーソフトをご紹介していきます。
パソコン向けアプリは高機能なものが多く、大きな画面で間取りを確認しながら
じっくりとシミュレーションに取り組みたい人におすすめです。

 

 

iiMA_LT

 

iima

 

【windows用アプリ】

 

 

iiMA_LTは、Microsoft Excel上で動作するテンプレートです。

 

エクセルの方眼に色分けするように部屋入力すると、マクロ機能によって
構造上必要な壁と採光に必要な窓を計算して自動的に配置してくれます。

 

ふだんからエクセルを使い慣れている人や、PCに新しいアプリケーションを
あまりインストールしたくない人にもおすすめです。

 

https://www.iima.club/

 

 

MADRIX202(マドリックス202)

 

マドリックス

 

【windows用アプリ】

 

 

MADRIX202は、MicrosoftWord上で間取りを作成できるツールです。

 

好みのパーツをドラッグして配置していくだけで、比較的シンプルな
間取り図を作成することができます。

 

また、Excel上で住まいの大まかな見積もりが計算できる
「どんぶり勘定くん」が付属しており、基本的な項目を入力すると
ローコスト仕様の概算見積もりが分かります。

 

http://madrixclub.chottu.net/

 

 

SweetHome3D

 

sweethome3D

 

【windows・MAC用アプリ】

 

 

SweetHome3Dは、間取り図を作成していくと、すぐに室内の
3Dビューが表示されるフリーソフトです。

 

壁や床はもちろんレイアウトする家具の色やテクスチャまでも
細かく変更することが可能で、公式サイトから家具のライブラリの
追加もできます。
ダウンロード版のほかオンライン版もあります。

 

http://www.sweethome3d.com/ja/index.jsp

 

 

WEB上で作成できる・間取りシミュレーションアプリ

 

WEBアプリ

 

 

続いて、WEB上で間取り図が作成ができる「WEBアプリ」をご紹介します。
WEBアプリは、インターネットにつながったスマホやタブレット、
PCさえあればインストール不要でソフトを起動することができます。
windows・mac問わず、どこでもどの媒体からでもアクセスすることが
できるのも魅力です。 

 

 

madreamMaker(まどりーむ)

 

madreamMaker

 

 

madreamMakerは、部屋や建具などのパーツをパズル感覚で
配置していき、間取り図を作成していくWEBアプリです。
完成した図面をクリックひとつで3D化することができますので、
実際の間取りをイメージしやすくなります。

 

  • どなたでも直感的に操作をすることができる
  • 他ユーザーが作成した間取り図を閲覧できるコミュニティーの充実

 

といった面もmadreamMakerの魅力のひとつです。

 

http://madream.net/

 

 

マイホームクラウド

 

マイホームクラウド

 

 

マイホームクラウドは、ネット上で間取り図が作成できるだけではなく、
作成した間取り図を、他のユーザーと共有することができるサービスです。

 

初期のリリース段階で500以上もの図面プランが登録されており、
運営側の間取り登録と並行し、ユーザー側の登録よって増え続けています。

 

平面図の閲覧だけではなく、そのプランの3Dモデルの確認、
外観内観のシュミレーションを行うことも可能です。

 

自分の好みの家具や住宅設備、外構エクステリアなど、
理想のマイホームをリアルな3Dイメージで確認することができます。

 

 

https://myhome-cloud.net/

 

 

住宅間取り設計

 

住宅間取り設計

 

 

住宅間取り設計は、WEB上で間取りを作成できるフリーソフトです。
使い方を動画で指導してくれるので、初心者でも分かりやすいサイトになっています。

 

もちろんダウンロード不要で、すぐに間取り図を作成することができます。

 

 

https://www.madori.org/

 

 

住宅のプロに相談してみよう

 

 

いかがでしたでしょうか?
このように、WEB上で作成できる間取りシュミレーションアプリには
いろいろな種類があります。
間取りアプリを活用することにより、更にマイホームの夢が広がりますよね。

 

しかし、「こんな家にしたい」と希望を目一杯盛り込んで
間取りを考えたはずが、実際に暮らしてみると不便に感じ、
「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまうこともあります。

 

※間取りで失敗された方の体験談などを見てみると、
収納や部屋の広さ、生活導線で失敗されている方が多いようです。

 

また、そもそも建物の工法によっては実現が不可能な間取りだって
あるのです。

 

 

家を建ててから後悔しないためにオススメしたいのが、
住宅のプロであるハウスメーカーや工務店に、「実際の間取りプラン」を
作成してもらうという方法です。

 

住宅のプロに依頼することで、あなたの希望にもとづいた
住みやすい間取りプランを作成してもらうことができます。
そして、それをもとに肉付けしていくことで
よりあなたの理想に沿った間取りにすることが可能です。

 

 

「でも、プロに間取りプランを作成してもらうとなると費用がかかるのでは?」
「住宅会社に行ったり、話を聞いたりと手間がかかるのでは?」

 

そう思われている方もおられるかもしれません。

 

しかし、累計112万人が利用する「タウンライフ」という無料見積もり
サービスを利用することで、「希望する予算内」でプロが考えた
「住みやすい間取りプラン」と「資金計画書」を無料で受けとることができます。

 

 

タウンライフイメージ

 

タウンライフの提案

 

 

自宅にいながら簡単に申し込むことができるので、
お時間のない方にもオススメですよ。

 

もちろん、無料だからといってしつこい営業電話がくることはありません。
家づくり成功のためにも、ぜひ活用してみてくださいね。

 

 

 

家の間取りを簡単シミュレーション!おすすめアプリまとめ関連記事

マイホームを建てる時の費用に関するお得情報
家を建てる理想のタイミングは?
家を建てる際の業者選びのコツ
家を建てるメリットとデメリット
ハウスメーカーと工務店の違いは?
家を建てるのに最適な年齢は?
家を建てる期間はどれくらいかかる?
初めて家を建てる時の注意点まとめ
家を建てる時の正しい予算の決め方
ローコスト住宅の問題点!低価格だけど大丈夫なの?
ローコスト住宅ランキング!安くておすすめのハウスメーカーはどれ?
購入するならどっちがいい?マンションvs一戸建て
マイホーム購入時の頭金は平均いくら?
どちらがお得?住宅購入と賃貸を徹底比較
愛犬と暮らす家作り!快適な間取りにするためのポイント
トイレの位置で生活が変わる?失敗しない新築間取り
知っ得!新築住宅の購入で利用できる補助金制度まとめ
シングルマザーこそ家を買うべき?その理由と住宅ローン審査に通るためのポイント
2018(平成30年度)ZEH住宅で補助金を貰うための条件とは?
小さな家で快適生活。小さい家を建てる費用はいくらから?
光溢れる中庭のある家!メリットとデメリットから考える理想的な間取りとは
二世帯住宅はトラブルの宝庫?同居ストレスを防ぐポイントとは
少しの工夫で快適生活!狭小住宅で取り入れたい間取りアイデア

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!