トップへ戻る

運気低下か上昇か?新築一戸建てを風水と家相で見る

 

新築風水

 

 

新築一戸建てを購入する際、『風水』を気にしてしまう方は
意外と多いのではないでしょうか?

 

昔から『鬼門』など、家に関する縁起を気にする
傾向がある日本人ですから、
せっかくだったら運気が上昇しそうな新築の家に住みたいですよね。

 

一生モノの財産となる新築一戸建ての購入。

 

運気が低下しないよう、新築の家で後悔しない風水の見方について
詳しくお話ししたいと思います。

 

 

新築の家を建てる際、風水は気にする?気にしない?

 

疑問を持つ女性

 

 

「そもそも、新築の家を建てる時には風水を
気にしたほうがいいの?」といった疑問を持たれる方も
いるかもしれません。

 

もちろん、全く気にならない方もいるかとは思いますが、
大体7割くらいの方が、新築の家を建てる際に気にしてしまう
という統計結果があります。

 

確かにせっかく建てた新築の家が、
「風水的に見て良くない間取りだった」と後から分かった場合、
一生住む家だけにがっかりしてしまうかもしれませんね。

 

でも、あまりにも気にしすぎて
「予算内で新築の家が建たない…」なんてことに
なってしまっては本末転倒ですよね。

 

 

新築の家でやってはいけないNG風水

 

風水と窓

 

 

そこでまず押えておきたいのが、
新築の家でやってはいけないNG風水

 

まず挙げられるのが、玄関を開けた時に
窓が見えてしまう間取りです。

 

「幸運は玄関から入ってくる」と言われていますので、
窓が見える新築間取りだと幸運のエネルギーが逃げてしまいます。

 

また、リビングが見えてしまう新築間取りもNGです。

 

そして、うっかりやってしまいそうになるNG間取りは、
玄関と裏口を同一線上におくこと。
お金が出ていきやすい運気になってしまいます。

 

ワンルームマンションなどではどうにもなりませんが、
これから新築の家を建てる場合なら回避できますね。
基本的に、家は明るく、衛生的に保てる環境
しておくことで運気がアップします。

 

 

風水で見る新築間取り

 

風水と間取りの関係性

 

 

立地や隣家との兼ね合い、予算などもありますので、
新築する際の風水はあくまで利便性を損なわない範囲で
取り入れるのが良いでしょう。

 

玄関や寝室、リビングは吉方位、
水回りなどを凶方位に配置するのが基本です。

 

ただしリビングに関しては、
吉方位よりも日当たりを重視した方がいいかもしれません。

 

 

風水でみる新築玄関

 

風水と玄関

 

 

風水学では、玄関から『気』を取り込みます。

 

そのため、吉方位に配置することは極めて重要になります。
南や東向きがベストで、西向きはよくありません。

 

また、玄関が明るいと運気がアップしますので、
北向きはあまり向いていると言えません。
 

 

外壁やキッチンの色で運気アップ?

 

風水とキッチンの関係

 

 

キッチンは火と水という、相反する属性のものを扱う場所。
そして水回りは凶方位になっていることも多いのです。

 

そのため、新築キッチンは清潔感のある色や、
温かみのある色にするとよいでしょう。
ホワイトやナチュラルな白木調などは運気アップに効果的です。

 

また、新築する際の外壁の色選びも重要です。

 

例えば

 

  • 金運UPの風水といえばイエロー系
  • 家族の安泰ならブラウン系
  • 仕事運上昇ならアイスブルー
  • 建物の価値を高めるにはライムグリーン

 

が新築の家にはオススメです。もし迷ってしまった時は、
浄化作用の強いホワイトを選ぶといいでしょう。

 

 

新築の風水間取りはじっくりと相談を

 

こうして考えると、意外に色々な運勢が関わっている風水。

 

全てを決めるわけにはいきませんが、
せっかく新築の家を建てるのですから、
縁起は担いでいきたいですよね。

 

風水を意識して間取りについてじっくり考えるなら、
間取りの自由度が高い業者に、縁起なども含めて
相談をすることをおすすめいたします。

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!