トップへ戻る

シングルマザーこそ家を買うべき?その理由と住宅ローン審査に通るためのポイント

シングルマザーの生活

 

 

一般的に母子家庭でシングルマザーの方の場合、
頭から「家を建てることは無理だ」「そもそも住宅ローン審査に通らない…」
と家の購入を諦めてしまう方が多いのではないでしょうか?

 

しかし、ずっと賃貸マンションやアパートで生活していくということは、
『家賃負担も一生つきまとう』ということです。また、

 

 

自分に何かがあった時、子供に残せるマイホームを購入したい。

 

1人親だから…と他人に言わせたくない

 

子供に、きちんとした実家を作ってあげたい。

 

借家住まいが原因で、子供がいじめに会わないか心配。

 

 

そう考えた場合、もし無理のない住宅ローンの返済が可能なら
シングルマザーの方でも家の購入を検討しても良いかもしれません。

 

この記事では、実家に住む・賃貸物件を借りる・家の購入といった
お住まいについてお考えのシングルマザーの方に向けて、
家に関するお役立ち情報をご紹介していきたいと思います。

 

 

記事更新日:2018年7月20日

 

 

実家暮らしのメリットとデメリット

 

実家暮らし

 

 

シングルマザーの方の中には、実家で暮らされている方、
もしくは実家暮らしを検討中の方も多くおられるかと思います。
実家で暮らす場合、

 

  • 実の両親に子どもを見てもらえる
  • 家賃が掛かることがない
  • 生活費など経済面で援助をしてもらえる

 

上記のような嬉しいメリットも沢山あるのですが、
同時に『デメリット』があることもしっかりと考えておく
必要があります。

 

まず、実家暮らしの場合ですと、
『児童扶養手当』が受給できなくなる可能性があります。

 

児童扶養手当とは、ひとり親家庭に対する制度で、
所得額に応じて支給される手当て(お金)のことですが、
実は、同一世帯の方(親など)の所得も合わせて計算して
金額を算出するため、
同一世帯の所得額合計が指定額以上になる場合、
児童扶養手当を受給することが出来なくなってしまいます。
 
他にも、

 

  • 世間的に肩身が狭い思いをする
  • 保育園に預ける際、費用が高くなりやすい
  • 子供の育て方などで争う可能性も
  • 子供を不用意に甘やかされる

 

シングルマザーの方が実家暮らしをする場合、上記のような
デメリットも考えられますので、
本当に実家暮らしが自分や子供にとって良いのか?
しっかりと検討するようにしましょう。

 

 

賃貸マンションやアパートを借りるよりも一戸建て購入!?

 

家を買うタイミング

 

 

シングルマザーの方が家を買うベストな
タイミングのひとつとして、子供部屋が必要になった時
挙げられます

 

今まで住んでいた家(公営住宅・賃貸マンション・アパート)の
間取りが『1LDKや1DK』だったという方も少なくないはずです。

 

そうなると、だんだん多感になっていく子どもの
プライベートな空間を確保しづらくなってきますよね。

 

子供も自分の部屋がないと、お友達を家に呼びづらく
なってしまいますし、それなりの広さの間取りで
賃貸物件を借りると、
家賃が10万を超えることも少なくありません。

 

そう考えると、住宅ローンを組んで一戸建ての家の購入を
検討する方が負担は軽く済む可能性が高くなります。

 

シングルマザーでも住宅ローンの審査に通る?

 

シングルマザーの住宅ローン

 

 

母子家庭でシングルマザーの方の場合、
そもそも住宅ローンの審査に通るのかを不安に思われている方も
多いのではないでしょうか?

 

しかし、この点はほぼ心配しなくても大丈夫です。
なぜならば、住宅ローンの審査で主にチェックされるのは

 

 

  • 年収
  • 借入時と完済時の年齢
  • 勤続年数
  • 雇用形態

 

以上の4項目となるからです。(※信用情報機関にて審査)

 

シングルマザーの方でも正社員で収入や信用情報に問題が
なければさほど心配する必要はないでしょう。

 

また、派遣社員・契約社員・パートのシングルマザーの方でも、
勤続年数等によっては住宅ローンの審査に通ることもあります。

 

 

年収はいくら必要?低くても大丈夫?

 

 

では、シングルマザーの方が住宅ローンを組むためには、
一体どれくらいの収入(年収)が必要なのでしょうか?

 

一般的に住宅ローンが組める最低ラインの年収は、
「200万円から」と言われています。

 

しかし、無理をして住宅ローンを組んだものの、
生活が苦しくなってしまい月々の支払いが滞ってしまっては
元も子もありませんよね。

 

そんなことにならないよう、生活費とのバランスを考えた
資金計画をしっかりと立てるようにしましょう。

 

 

 

頭金なしでも大丈夫?

 

 

次に気になるのが、『頭金』についてですよね。
住宅ローンを組む際、『頭金なし』でも大丈夫なのでしょうか?

 

一般的に、家の購入金額の2割程度の頭金を用意すると返済が
楽になると言われていますが、
頭金を含めてローンに組み込むことも不可能ではありません。

 

今はサービス内容や保証の充実した住宅ローン商品も増えてきて
いますので、積極的に情報収集をし、計画的に住宅ローンの完済が
できるようにしましょう。

 

 

 

あとは団信(団体信用生命保険)に加入できるかどうかが
住宅ローン審査に通るポイントになります。

 

団体信用生命保険とは、ご自身に何かがあったときに
『保険会社が住宅ローンの残りを支払ってくれる』という保険ですが、
健康な方でないと加入することができません。
ですので、できるだけ健康状態が良いうちに住宅ローン審査を
受けられることをおすすめします。

 

 

母子手当や住宅手当を有効活用しよう

 

 

他に気になる点としては、シングルマザーの支援手当てで
ある『母子手当(児童扶養手当)』が受け取れるのかどうかですよね。

 

こちらは不動産の所有によって打ち切られるということは
ありませんので安心してください。
むしろ、シングルマザーの特権、母子手当は積極的に活用しましょう。

 

また、勤務されている会社によっては『住宅手当』が出ることも
ありますので、前もって確認するようにしましょう。

 

 

シングルマザーにおすすめな家の間取りは?

 

シングルマザーおすすめ間取り

 

 

母子家庭の家にオススメな間取りとは
どういった間取りなのでしょうか?

 

子供や自分のプライベートを重視した場合、
それぞれの部屋が確保できる2LDK以上の間取りにしたいところです。

 

もし、「子供が2人いるけど予算的に3LDKは厳しい…」
という場合には、将来的に1つの部屋を2つに分けることで、
初期工事費を抑えることが可能です。

 

部屋を分ける際には、パーテーションや家具などを使って
簡単に安くすることも出来ますのでオススメですよ。

 

その場合、子供部屋を若干広めに確保しておきましょう。

 

 

 

シングルマザー新築の家購入体験談

 

母と子

 

 

シングルマザーの方が新築の家を買うことは、決して『夢物語』
などではありません。

 

こちらでは、実際に新築の家を購入されたシングルマザーの方に
アンケート(質問)をとり、ご回答をいただきました。
マイホーム購入をご検討中の皆様の参考になれば幸いです。

 

■高知県/モモタロスさん/30代

 

19歳の時に結婚し、その後23歳でシングルマザーになりました。
子どもは2人、私が引き取りました。

 

離婚して5年ほどは実家で暮らし、その後アパートで暮らし始めました。
家賃は5万円。

 

子どもの成長とともに仕事にかける時間も増えました。
ハローワーク主催のシングルマザーのキャリアアップ支援を受け、
アルバイト、パート、正社員とキャリアアップも果たした30歳。
その時に「家を買おう」と決意する事件が起きました。

 

それは、洗濯物の盗難です。
私の下着が何回か盗まれて、正直怖くて転居を考えていました。
そんなとき、会社の同僚が「良い土地があるよ」と紹介してくれ、
家を新築で購入することになりました。

 

金額的に大きな決断がいりましたが、保険に入っていれば
私に何かあっても子どもに家を残せるし、何より治安がよく、
近所付き合いがある地域に住めるのは安心だと思い、思い切って購入しました。

 

住宅ローンを組みましたが、銀行や信用金庫など4軒ほど周り、
最終的に信用金庫にしました。
銀行ではあまりいい顔されなかったです。

 

住宅ローンを組めたのは、やはり私が正社員だったからだと思います。
今は、毎月家賃と同じくらいのローンを払っています。
子どもも中学生になり、留守番の機会も増え、やはり治安の良い場所に
家を買うことができて良かったなと思います。

 

シングルマザーでも新築の家を買うことはできます。
お金を味方につけ、上手に家を、自分の城を手に入れて下さい。

 

■栃木県/まいおぐさん/20代

 

私は学生時代に同い年の男性と結婚し、子供が幼稚園になったくらいに別居が始まり、
その後離婚しました。

 

別居が始まった頃からアパートで娘と暮らしていたのですが、
「年ごろになったら子供部屋はどうしよう…」
「友達の家には自分の部屋があるのに娘にはないのはかわいそう」
と思い、一軒家が欲しいなと考えるようになりました。

 

『電気を無駄遣いしない』『食費をできるだけ削る』など、
毎日の厳しい節約で何とかお金を貯めて、ついに目標金額を達成!

 

家を買うことが決まったとき、
娘が学校で「うち、一軒家に引っ越しできるかもしれない!」と
お友達に嬉しそうに言っていたそうなので本当に良かったと思いました。

 

家を買って良かったことは、やはり経済的な安心感があるということです。

 

月にかかる値段がそこまで高くなくても、今後ずっと将来まで
家賃を払い続けるのは大変ですし、娘のためにも思い切って建てて
良かったと思っています。

 

シングルマザーの方ですと、養育費がかかる等、どうしても経済的な理由で
家を買うのを諦めてしまいがちです。
でも私は、仕事と子育てをしながら必死に貯金をしました。
皆さんにもできると思います。応援しています。

 

まずは信頼できる住宅会社選びから

 

手をつなぐ親子

 

 

以上のように、シングルマザーの方が家を買うのは不可能ではありませんが、
それでも一般的な家庭よりは不利になることは事実です。

 

もしかするとなかなか住宅ローン審査が通らないかもしれませんし、
女性だからといって足もとを見られてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、子供達と一緒に歩いていく未来のために、
ママは負けてなどいられませんよね。

 

シングルマザーの方が家を買うための成功の秘訣は、
信頼できる住宅会社を見極め、
返済のプランを具体的に立てることです。

 

そのためには、できるだけ多くの住宅会社を比較し、
ご自身の予算にあった最適なプランを、
しっかりと提案してくれる会社に依頼するようにしましょう。

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

シングルマザーこそ家を買うべき?その理由と住宅ローン審査に通るためのポイント関連記事

マイホームを建てる時の費用に関するお得情報
家を建てる理想のタイミングは?
家を建てる際の業者選びのコツ
家を建てるメリットとデメリット
ハウスメーカーと工務店の違いは?
家を建てるのに最適な年齢は?
家を建てる期間はどれくらいかかる?
初めて家を建てる時の注意点まとめ
家を建てる時の正しい予算の決め方
ローコスト住宅の問題点!低価格だけど大丈夫なの?
ローコスト住宅ランキング!安くておすすめのハウスメーカーはどれ?
購入するならどっちがいい?マンションvs一戸建て
マイホーム購入時の頭金は平均いくら?
どちらがお得?住宅購入と賃貸を徹底比較
愛犬と暮らす家作り!快適な間取りにするためのポイント
トイレの位置で生活が変わる?失敗しない新築間取り
知っ得!新築住宅の購入で利用できる補助金制度まとめ
2018(平成30年度)ZEH住宅で補助金を貰うための条件とは?
小さな家で快適生活。小さい家を建てる費用はいくらから?
光溢れる中庭のある家!メリットとデメリットから考える理想的な間取りとは
二世帯住宅はトラブルの宝庫?同居ストレスを防ぐポイントとは
少しの工夫で快適生活!狭小住宅で取り入れたい間取りアイデア
家の間取りを簡単シミュレーション!おすすめアプリまとめ

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!