トップへ戻る

風水で土地選び!運気の上がる土地と問題のある場所

 

コンパスと地図

 

 

注文住宅の建築は、『土地選び』から始まります。

 

これから人生の長い時間を過ごす場所となるのですから、
風水的にも良い土地を選んでおきたいものです。
運気の上がる土地で、理想のマイホームと明るい
我が家を築いていきましょう。

 

この記事では、風水で土地を選ぶ際のポイントについて
詳しくご紹介したいと思います。

 

 

風水からみて運気が上がるのはどんな土地?

 

明るい部屋

 

 

地域によって様々な土地がありますが、
『風水から見て運気が上がる』とされている土地は、
一体どのような土地なのでしょうか?

 

自然光のたっぷり入る明るい家は、実際に住んでいても
気持ちの良いものですが、
風水から見ても運気が上昇する良い家となります。

 

特に東から南の光が運気上昇に良いので、
その方角に太陽光を遮断するようなもののない土地を
選ぶようにすると良いでしょう。

 

もちろん、間取りや家の向きといった家相も
この点を考慮してみてください。

 

 

 

道路沿いで運気が上がる土地は?

 

地図と家

 

 

では、風水からみて良い土地を『道路沿いの土地』から
選ぶ場合は、どのように選んでいけば良いのでしょうか?

 

まず、道路に対しては交差しておらず、
カーブしている土地の場合はその内側を選ぶのがおすすめです。

 

風水的に見た場合、交差している道路は凶相があり、
カーブの外側は気が散ってしまうと言われています。

 

東から南の方角が道路に面している土地だと、
風水的にも良い運気を呼び込みやすくなると言われています。

 

しかし、大通りに面する土地の場合は騒音が心配です。
通行量やトラックなどの大型車の利用が多いかどうかも
確認しておくことをお勧めします。

 

良い運気を逃さないように、道路と家の関係にも
目を向けるようにしましょう。

 

 

注意したい!風水的に問題のある場所

 

間取り図とコンパス

 

 

家を良い状態で長く維持するためには『周囲の湿気』にも
注意しなければなりません。

 

風水的にも湿気は大敵で、池や沼地に近い土地には
悪い気が溜まりやすいとされます。
同じように窪地も好ましくありません。

 

こういった土地を選ぶ際には風通しを良くしたり、
自然光の多く入る間取りにしたりして、
悪い気を外に流せるように工夫をしましょう。

 

また、三角形などの変わった形の土地や、
袋小路の奥なども、風水的に見た場合、
問題が起きやすい場所と言われています。

 

しかし、このような土地は値段が下がりやすいため、
ある意味ではとても魅力的です。

 

こういった土地の場合は、家相や雑貨などで相殺、
更に運気上昇のプラス要素を増やすよう工夫すると
良いかもしれません。

 

 

風水と合わせて知りたい土地の歴史

 

空き地

 

 

また、風水ではありませんが、その土地の歴史
知っておくと安心できます。
方法としては、法務局で登記簿の閲覧をしておくのです。

 

短い期間で売買を繰り返しているような土地には、
「何か問題があったのではないか?」と推測することが
できますし、その土地が以前に何に使われていたのかを
知ることもできます。

 

風水で運気を調べると同時に確認しておきたい事柄です。

 

風水から見て、『良い土地で金額もお手頃』という理想的な
土地はそうそうありません。どこかで妥協しながらも、
トータルで見たときに「ここで良かった」と思えるような
土地選びを目指してはいかがでしょうか。

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!