トップへ戻る

マイホームを建てる時の費用に関するお得情報

 

マイホーム

 

 

マイホームを手に入れるというのは、人生でも最大の決心だと思います。
大きな買い物になるため、そんなに簡単なことではありません。

 

しかし、夢にまでみたマイホームを現実にできるなら
「建売分譲」より「注文住宅」での購入を希望したいという方も
多いのではないでしょうか。

 

家族のこだわりや希望、願いなどが全てが詰まった家づくりをして、
満足のいくマイホームを購入したいものです。

 

 

注文住宅

 

 

これから家づくりを考えている方の中には、
「消費税増税」が予測されている不景気の中で、いつ購入すれば
いいのかタイミングが分からない方もいると思います。

 

また、補助金制度や金利の状況などにも変動があるため
知っておいて損をすることのない、
家を建てるときの費用に関するお得情報をご紹介します。

 

 

マイホームを建てるベストなタイミングは?

 

まずは消費税増税についてお話ししたいと思います。

 

例として3000万円の家を購入したとき

 

  • 5%で150万円
  • 8%で240万円(+90万)
  • 10%となったときには300万円(+150万円)

 

になってしまいます。
これには大きな差を感じますが、いつ買うのかを決断するには
この消費税問題も必ず頭に入れておいて下さい。

 

住宅ローンの金利について

 

次に住宅ローンの金利ですが、ここ数年は低金利が続いています。
変動金利、長期固定金利(フラット35)とありますが
金利額によって毎月の返済額が変わってきます。
利息分も大きく掛かるので、無理のない金利でローンを
組むようにして下さい。

 

住宅ローン控除とは?

 

その他に「住宅ローン控除」といって、住宅を新築、購入、
改造築するために返済期間10年以上のローンを組んだとき
受けられる還付があります。

 

長期優良住宅で最大300万円の控除が受けられるので、
マイホーム購入にはもってこいの情報です。

 

 

家族

 

 

この他にも「税制優遇」や「電力優遇」などもありますので、
優遇施策を上手く活用しながらマイホーム作りをしてください。

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページへ

マイホームを建てる時の費用に関するお得情報関連記事

家を建てる理想のタイミングは?
家を建てる際の業者選びのコツ
家を建てるメリットとデメリット
ハウスメーカーと工務店の違いは?
家を建てるのに最適な年齢は?
家を建てる期間はどれくらいかかる?
初めて家を建てる時の注意点まとめ
家を建てる時の正しい予算の決め方
ローコスト住宅の問題点!低価格だけど大丈夫なの?
ローコスト住宅ランキング2020!安くておすすめのハウスメーカーはどれ?
ローコスト住宅の寿命は短い?長持ちする家を建てるには
購入するならどっちがいい?マンションvs一戸建て
マイホーム購入時の頭金は平均いくら?
どちらがお得?住宅購入と賃貸を徹底比較
愛犬と暮らす家作り!快適な間取りにするためのポイント
トイレの位置で生活が変わる?失敗しない新築間取り
知っ得!新築住宅の購入で利用できる補助金制度まとめ
シングルマザーこそ家を買うべき?その理由と住宅ローン審査に通るためのポイント
2018(平成30年度)ZEH住宅で補助金を貰うための条件とは?
小さな家で快適生活。小さい家を建てる費用はいくらから?
光溢れる中庭のある家!メリットとデメリットから考える理想的な間取りとは
二世帯住宅はトラブルの宝庫?同居ストレスを防ぐポイントとは
少しの工夫で快適生活!狭小住宅で取り入れたい間取りアイデア
家の間取り図が自分で作れる!無料アプリ・フリーソフト・WEBサイトまとめ
小さな家で快適生活。小さい家を建てる費用はいくらから?

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!