トップへ戻る

家を建てるのに最適な年齢は?

 

母親と子供

 

 

家を建てるのは、一生に一度の高い買い物ですよね。

 

しかし、無理な住宅ローンを組んでしまっては
ローンを支払いきれず、
結局家を手放すことにもなりかねません。

 

かといって、資金が貯まるのを待つばかりでは、
いつまでたっても先延ばしになってしまいます。

 

はたして、家を建てるのに最適な年齢
何歳くらいなのでしょうか?

 

 

新築の家を購入するのに最適なタイミングは?

 

家の買い時イメージ

 

 

子供が生まれたタイミングや、子供がある程度成長して
『子供部屋』を用意する必要が出てきたときが、
家の購入を決意する最適なタイミングです。

 

ファミリータイプの賃貸をずっと借りるよりも、
家を建ててローン返済をする方が結果的には安くすむ
可能性が高いですし、
将来的にも持ち家があるのは安心できます。

 

こうしたライフサイクルを考えると、30代の年齢の内から
資金計画を立て、新築の家を建てるのがベストといえます。

 

 

ローンを払い終える年齢を考える

 

住宅ローン

 

 

より確実に適切な年齢を計算するなら、
住宅ローンの支払いが終わる年齢を決めて
逆算するのがよいでしょう。

 

たとえば、65歳の年齢で年金生活になることを想定しているなら、
20年でローンを組むなら45歳30年でローンを組むなら35歳まで
の年齢のうちに建てた方がいいことになります。

 

頭金にいくら出せるか、月々の支払い金額、前倒し返済が
可能かどうかなどにもよりますが、
いずれにしても70歳の年齢を過ぎてもローンが残るようなら
考え直すべきかもしれません。

 

 

老後の生活をしっかりと考える

 

老夫婦

 

 

ある程度貯蓄や収入があり、ローンがさほど気にならない方、
またはローンなしでほぼ完済できるあてがあるのなら、

 

定年を迎える前に老後の自宅として家を建てるという方法もあります。

 

高齢者になると賃貸物件は借りることが困難になりますので、
資金さえあるのなら、家を建てることはぜひ検討するべきです。

 

子世代が独立しているなら、大きさもさほど必要ありませんので、
ローコストで住宅を建てられるでしょう。

 

 

家を建てるのに最適な年齢まとめ

 

仲の良い家族

 

 

ローンを組む前提ですと、大体30から40歳くらいの年齢
家を建てるのに最適な年齢ということになります。

 

いずれにしても、予定通りに支払いが終えられる予算
家を建てることが重要です。

 

とはいえ、予算を削りすぎて『不便で理想とは程遠い家』を
建てるのではせっかく家を建てる意味がありませんよね。

 

そうならないためにも、複数の会社から見積りを
とるようにし、しっかりとした『支払い計画』を立てられる
最適なプランを見つけるようにしましょう。

 

「家の予算はできるだけ押えたい!」
でも、品質や保証面が心配なあなたへ。

1000万円台で安心して家を建てる方法はコチラ


⇒1000万円台で新築の家を建てる!TOPページに戻る

家を建てるのに最適な年齢は?関連記事

マイホームを建てる時の費用に関するお得情報
家を建てる理想のタイミングは?
家を建てる際の業者選びのコツ
家を建てるメリットとデメリット
ハウスメーカーと工務店の違いは?
家を建てる期間はどれくらいかかる?
初めて家を建てる時の注意点まとめ
家を建てる時の正しい予算の決め方
ローコスト住宅の問題点!低価格だけど大丈夫なの?
ローコスト住宅ランキング!安くておすすめのハウスメーカーはどれ?
購入するならどっちがいい?マンションvs一戸建て
マイホーム購入時の頭金は平均いくら?
どちらがお得?住宅購入と賃貸を徹底比較
愛犬と暮らす家作り!快適な間取りにするためのポイント
トイレの位置で生活が変わる?失敗しない新築間取り
知っ得!新築住宅の購入で利用できる補助金制度まとめ
シングルマザーこそ家を買うべき?その理由と住宅ローン審査に通るためのポイント
2018(平成30年度)ZEH住宅で補助金を貰うための条件とは?
小さな家で快適生活。小さい家を建てる費用はいくらから?
光溢れる中庭のある家!メリットとデメリットから考える理想的な間取りとは
二世帯住宅はトラブルの宝庫?同居ストレスを防ぐポイントとは
少しの工夫で快適生活!狭小住宅で取り入れたい間取りアイデア
家の間取りを簡単シミュレーション!おすすめアプリまとめ

1000万円台の家TOP 注文住宅は値引きできる? 注文住宅を安く建てるコツ 住宅ローン選びでもっと安く!